最初に入れとくべきローン
ホーム > ボイストレーニング > 腹式呼吸でカラオケ下手を克服できる?

腹式呼吸でカラオケ下手を克服できる?

音痴だからとカラオケを敬遠していてはつまりません。
カラオケに自信がない人は、音程がうまくとれないと思うことから声を十分に出せない、出さないという良くない状態に陥っています。
カラオケは音の安定性が大切な要素で、声が十分にでていないとよい評価がされません。

 ■横浜のボイストレーニングならここ
そういう場合は、腹式呼吸を試してみるのが一番です。
腹式呼吸は鼻で呼吸をするのではなく、お腹いっぱいに空気を吸い込んでゆっくりはいていく方法です。
この方法によれば同じ長さの音を出すのに、より長く息を吐き続けることが出来るので、安定性という点でよい評価が得られます。
腹式呼吸のコツは、息を吸う時は素早く思い切り吸い込み、音を出す時はゆっくりとすることです。
呼吸に余裕があるので、リズムも崩れませんし、音の強弱も効き、音域も広がります。
腹式呼吸をマスターしてカラオケ下手を克服しましょう。